チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作なら。チラシ広告を印刷して集客しよう!目に刺さる色は使用しない!

チラシの 印刷 なら低価格で効果の高い広告 効果測定、デザイン・印刷サービスのAtama

おかげさまで累計印刷枚数 1億3529万枚お気軽にご相談ください!

HOME >> チラシ広告を印刷して集客しよう! >> 目に刺さる色は使用しない!

目に刺さる色は使用しない!

目立つ色や文字、画像を使い、他の広告よりも自社の広告が目立つようなちらし広告を印刷しようと考えている企業の方は多いと思います。

競合他社に勝つためにも、まずは人の目にとまる、手に取ってもらう、記憶に残ることはとても重要といえます。
そのために、文字を大きくしてキャッチコピーを目立たすようにしたり、イメージ画像を印象のいいものにしたりと、色々と工夫をしている方々は多いのです。

目立つ広告を作り、印刷するためにも色々と頑張ってはいても、逆効果になることも少なからず出てきます。
特に気をつけたいのが派手な色をつかった広告です。

目に留まる色と目に痛いほどの激しい配色とでは、チラシを手にとっても読んでいただかなくては意味がありません。

目立つ色を使用するにしても、目に痛いような配色やコントラストが激しすぎる色目をチラシに使用してまっては、読んでもらえない広告となってしまいます。

一般的に折込チラシのサイズだとB4サイズが主流となっています。
パソコンでちらしデータを作成している時は実際の広告よりも小さく、またディスプレイということもあり、印刷されたイメージとは少し異なります。

パソコンの画面で見ているときはなんともなくても、実際に紙に印刷してインクがのった時とはイメージは変わってしまいます。
ついつい、派手に派手にとしてしまい、新聞折込をした時には、嫌煙されてしまうような色使いにならないように注意が必要なのです。

初回限定特別価格、チラシ印刷

PDFでチラシ印刷がお得な値段で申し込みできます!