チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作なら。チラシ広告を印刷して集客しよう!広告の紙の厚さをどうするか

チラシの 印刷 なら低価格で効果の高い広告 効果測定、デザイン・印刷サービスのAtama

おかげさまで累計印刷枚数 1億3529万枚お気軽にご相談ください!

HOME >> チラシ広告を印刷して集客しよう! >> 広告の紙の厚さをどうするか

広告費用

広告を印刷しようと、インターネットなどで印刷費用を調べてみると見慣れない紙の種類にとまどうと同時に、紙の厚さによって料金が全く違うことに驚きを感じる人は多いのではないでしょうか。

新聞折込に入ってくるチラシ広告は、どれも同じようで少しばかり紙の厚さが変わっても、あまり気にすることもなかったのではないでしょうか。

しかし、少し厚みが違ってしまえば、10000部や50000部などと大量にチラシを印刷すると、単価は数銭や数十銭ほどしか変わらなくても請求額には、重くのしかかってきてしまいます。

また、気が付かれた方も多いと思いますが、紙が小さくて薄ければ印刷費用は安いと思いがちですが実はそうとは限らないのです。

新聞折込などでいうとB4サイズが主流となっています。
紙の厚さは重さで表示されますので、コート53キロが多いのではないかと思います。

弊社のように、折込チラシを主流に印刷を行っている所はB4サイズコート53キロが一番お安く印刷が可能です。
理由としては、この用紙を大量に仕入れして印刷を行うためお安く提供ができます。

この原理は印刷に限らず、個人商店やスーパーなどでも同じことが言えると思います。

大量に仕入れして、原価を下げてお客様にできるだけ、お安く提供するような仕組みをつくることによってお客様に喜んでいただけるように提供する仕組み作りはどの企業も努力を行っているのではないでしょうか。

初回限定特別価格、チラシ印刷

PDFでチラシ印刷がお得な値段で申し込みできます!