チラシ印刷、格安広告ちらしのデザイン・制作なら|チラシ広告を印刷して集客しよう!サイズ決めの落とし穴

チラシの 印刷 なら低価格で効果の高い広告 効果測定、デザイン・印刷サービスのAtama

おかげさまで累計印刷枚数 1億3529万枚お気軽にご相談ください!

HOME >> チラシ広告を印刷して集客しよう! >> サイズ決めの落とし穴

サイズ決めの落とし穴

チラシを作ってみよう!と無計画ではじめてしまうと思わぬ落とし穴があります。
それはデータ作成のサイズです。
データ作成前にだいたいの値段を確認しておきましょう。

B4、B5サイズ等であれば、チラシとして流通量の多いサイズですので、安く印刷できます。
激安、格安なんてコピーのある会社もたくさんありますね。

しかしB4より大きなサイズになると、その紙のサイズの流通量が少ないため1枚の単価が跳ね上がります。

さらに折り込みなどしようとすると、二つ折りなど加工が必要となります。
チラシをただ作ろうと思っていても、加工が必要になった場合、印刷費+加工代が必要になって、割高にできてしまったということも少なくありません。

出来上がっているデータを後から縮小・拡大などにすると、データが荒くなってしまったり、縦横比がおかしくなってしまったりということも招きかねません。

そのため、データ作成前にだいたいの値段を確認し、値段を考慮にいれつつ、データ作成することが重要なのです。

初回限定特別価格、チラシ印刷

PDFでチラシ印刷がお得な値段で申し込みできます!